第60回全北海道広告協会賞 募集要項

全北海道広告協会賞は、広告表現のレベルアップを通じて広告活動の活性化をはかろうと昭和36年に第1回を制定発足以来、
今年で60回目を迎えます。

新聞・ラジオ・フィルム・ポスター・キャンペー ンSP・インタラクティブの各分野を通じて審査表彰を行う北海道では唯一の賞として、
年毎に質量とも順調な発展を遂げてまいりました。

賞は各部門ごとに部門優秀賞を広告主に贈るほか、それを制作した制作会社のスタッフに部門制作者賞を贈ります。
さらに優秀賞に準ずるものとして部門奨励賞を広告主に贈ります。

そして、本賞の最高賞として全北海道広告協会賞・グランプリを広告主に、
それを制作した制作会社のスタッフに全北海道広告協会制作者賞・グランプリをそれぞれ贈り栄誉を称えます。

全北海道広告協会賞・グランプリと全北海道広告協会制作者賞・グランプリを受賞した広告主と制作会社のスタッフには、
さらに北海道知事賞がそれぞれ贈られます。

すべての応募作品の制作者の中から、その年に活躍のめざましかったクリエーター個人には
分野を問わず、別にクリエーター・オブ・ザ・イヤーとして「栗谷川健ー賞」が贈られます。

また「新人賞」部門では、前途有望な若手のクリエーターを表彰します。

広告主・制作会社のスタッフのみなさまの暖かいご支援とご協力により、この広告協会賞が今後ますます発展するよう願ってやみません。
みなさまどうぞ奮ってご応募下さい。

応募規定

作品について

道内に本社または事業所をもつ広告主が、道内で制作した作品で平成31年4月1日から令和2年3月31日の間に
掲載、掲出、放送あるいはアップされた作品に限ります。
出品する作品の点数に制限はありません。
入賞作品は、当協会HPに公開されるので、応募は広告主他関係各所の許可を取って下さい。

部門別分類
  • A. 新聞広告部門
  • B. ラジオCM部門
  • C. フィルム部門
    「TV CM15 秒」「TV CM16秒以上」「ONLINEフィルム」の3カテゴリーに分ける。
  • D. ポスタ一部門
    「A全以下」と「B全以上」(B倍まで)の2カテゴリーに分ける。
  • E. キャンペーン・SP部門
  • F. インタラクティブ部門
  • G. 新人賞部門
出品料について
  • A. 新聞広告部門 → 1点につき1,000円
    シリーズでの出品の場合は応募点数×1,000円 但しマルチ広告は1点につき3,000円
  • B. ラジオCM部門 → 1点につき2,000円
    シリーズでの出品の場合は応募点数×2,000円
  • C. フィルム部門 → 1点につき2,000円
    シリーズでの出品の場合は応募点数×2,000円
  • D. ポスター部門 → 1点につき1,000円
    シリーズでの出品の場合は応募点数×1,000円
  • E. キャンペーン・SP部門は1点につき3,000円
  • F. インタラクティブ部門は1点につき2,000円
  • G. 新人賞部門はどの部門でも1点につき1,000円

各部門出品要領

  • A. 新聞広告部門
    • ①大きさは規定なしとします。
    • ②カラー・モノクロの区別は問いません。
    • ③応募作品は掲載紙を切り抜いたものとします。
      但し掲載紙が無い場合、清刷り、ゲラ刷りでも可とします(応募用紙に掲載紙と掲載日を記入して下さい)。
    • ④パネルや台紙に貼らないで下さい。
      但し、半5段以下の作品は、パネル又は台紙に貼って下さい。
    • ⑤作品の裏面に既定の応募用紙を貼付して下さい。
  • B. ラジオCM部門
    • ①CMの秒数にかかわらず応募できます。
    • ②応募作品はMP3形式でCD-RまたはDVD-Rに収録の上、ナレーション原稿を添えて提出して下さい。
    • ③1枚のディスクに複数の作品を入れて応募する場合は、収録順がわかる一覧表をつけて下さい。
    • ④既定の応募用紙を提出して下さい。
  • C. フィルム部門
    • ①「TV CM15秒」「TV CM16秒以上」「ONLINEフィルム」の3カテゴリーとします。
    • ②応募作品はMPEG-4形式(画角サイズ1920×1080)で、クレジット付きDVD-Rでの受付となります。
      1枚のDVDにシリーズをまとめて収録する場合は、収録順がわかる一覧表をつけて下さい。
    • ③既定の応募用紙を提出して下さい。
  • D. ポスター部門
    • ①「A全以下」と「B全以上」(B倍まで)の2カテゴリーとします。
    • ②作品をパネルに貼って下さい。
    • ③既定の応募用紙を裏面に貼付して下さい。
  • E. キャンペーン・SP部門
    • ①SPを中心としたキャンペーンとし、単発でのイベント、屋外広告、OOHも含みます。
    • ②B全パネル1点によるプレゼンテーション形式とします。
    • ③既定の応募用紙を裏面に貼付して下さい。
  • F. インタラクティブ部門
    • ①広告主、制作会社単位での応募とします(個人での応募は不可)。但し、新人賞部門は応募できます。
    • ②対象期間に公開された企業・団体によるウェブサイト(モバイル含)、
      同期間に公開されたクライアントの広告を目的とするアプリケーション、およびキャンペーンサイトを対象とします。
    • ③URLとサイトやアプリ等のアピールポイントをエントリーシートに記入して下さい。
    • ④キャンペーン期間が終了したものなど現在公開されていない作品については、
      応募者側のサーバーにアップして下さい(エントリ一時から令和2年5月31日まで)。
      アップ出来ない場合はDVD(13枚)を提出して下さい。
    • ⑤既定の応募用紙とエントリーシートを提出して下さい。
  • G. 新人賞部門
    • ①応募年に実務10年未満の方で、個人からの応募とします。
      新聞、ラジオ、フィルム、ポスター、キャンペーン・SP、インタラクティブの各部門のどれでも応募できます。
    • ②出品要領は各部門の要領に準じます。
    • ③新人賞応募の場合、同じ作品を他部門への重複応募も可能です。
    • ④既定の応募用紙に担当した部門を記入して提出して下さい。
      (例; CD、コピーライター、デザイナー、カメラマン等)

応募の締切と提出先

提出期間
  • 令和2年4月2日(木)~4月10日(金)
    10:00~17:00
提出先
  • 札幌市中央区大通西5丁目
    株式会社電通北海道内(5階) 全北海道広告協会 事務局

審査・選考

全北海道広告協会の広告表現研究委員会が委嘱する12名の審査員によって行います(5月中旬を予定)。

発表

審査終了後、各新聞紙上と当協会HPに発表します。

贈呈

令和2年度全北海道広告協会の定時総会の席上で贈呈、入賞作品は同会場で展示されます。

  • 全北海道広告協会グランプリ 1点

    賞状・トロフィーが広告主に贈られます。更に、受賞者には「北海道知事賞」が贈られます。

  • 全北海道広告協会制作者賞グランプリ 1点

    賞状・トロフィーと副賞10万円が制作会社のスタッフに贈られます。更に、受賞者には「北海道知事賞」が贈られます。

  • 栗谷川健一賞 1点

    楯・賞状がこの年活躍のめざましかった個人に贈られます。

  • 新人賞 1点

    前途有望なクリエーター個人にトロフィー・賞状が贈られます。

    • 新聞部門優秀賞
    • ラジオCM部門優秀賞
    • フィルム部門(TVCM15秒)優秀賞
    • フィルム部門(TVCM16秒)以上優秀賞
    • フィルム部門(ONLINEフィルム)優秀賞
    • ポスター部門(B全以上)優秀賞
    • ポスター部門(A全以下)優秀賞
    • キャンペーン・SP部門優秀賞
    • インタラクティブ部門優秀賞

    各1点
    賞状・トロフィーが広告主に贈られます。

    • 新聞部門制作者賞
    • ラジオCM部門制作者賞
    • フィルム部門(TVCM15秒)制作者賞
    • フィルム部門(TVCM16秒)以上制作者賞
    • フィルム部門(ONLINEフィルム)制作者賞
    • ポスター部門(B全以上)制作者賞
    • ポスター部門(A全以下)制作者賞
    • キャンペーン・SP部門制作者賞
    • インタラクティブ部門制作者賞

    各1点
    プレートが制作会社スタッフに贈られます。

    各部門優秀賞受賞作品の制作会社が対象となります。

    • 新聞部門奨励賞
    • ラジオCM部門奨励賞
    • フィルム部門(TVCM15秒)奨励賞
    • フィルム部門(TVCM16秒)以上奨励賞
    • フィルム部門(ONLINEフィルム)奨励賞
    • ポスター部門(B全以上)奨励賞
    • ポスター部門(A全以下)奨励賞
    • キャンペーン・SP部門奨励賞
    • インタラクティブ部門奨励賞

    各1点
    賞状が広告主に贈られます。

返却

各部門とも入選した作品は返却いたしません。それ以外は返却いたしますので、事務局までお越し下さい(保管期間:6月末まで)。